詐欺まがいのセールスマンを撃退する一言

マンションに住んでいると

「インターネットの回線の件で」「管理会社のものですが」

など要らないセールスや詐欺がやってきます。そんな時に使うといいのが

「お帰りください」

という文言です。これは、立ち去るよう要求したにもかかわらずその建造物などから立ち退かない、居続けるなどした場合に効果のある言葉なのです。

 

帰らない=犯罪です

というのも、こちらが帰るよう意志を伝えたにも関わらずその場から離れないという行為は、刑法130条にある不退去罪にあたります。

刑法なので従わなければ当然刑罰がくだされることになり、3年以下の懲役または10万円以下の罰金を払わされます。

ですので、このことを知っている営業マンは帰るよう促されると即退去します。

けれども、中には知識がないのかしつこくすれば相手が折れるとでも思っているのか、ひたすら話そうと居続ける者もいます。

そうした場合、警察を呼んでかまいません。

なぜなら相手は刑法を犯す犯罪者だからです。

警察に通報したあなたが事情を聞かれることはあっても、厳しく言及されるのは法を無視し続けた来訪者ですからその点は気にせず警察に連絡してください。

 

まとめ。「お帰りください」は無敵の言葉

まずは、来てほしくない訪問者があった場合には

「お帰りください」

と伝え、それでも退去しないようであれば

「不退去罪にあたるので警察に通報します」

と言いましょう。

 

今までのところこのやり取りで帰らなかった人間は私の住んでる場所ではいませんのでぜひお試しください。

最近はアルソックのホームセキュリティを使う家庭も多いようですが、多少であればこれで効果があります。