授業参観に着ていく服、何が正解?

授業参観にはどんな服を着て行くか、初めての時にはどきどきするものですね。

全国一律これが正解、というパターンがあれば悩む必要はないのですが、公立、私立、地域によって、微妙に違ってくるので、頭を悩ませる訳です。

公立の平均的な小学校であれば、スーツまでは必要ありませんが、砕けすぎず、きちんとした印象のお出掛け着で問題ありません。

低学年のお母さんは、まだ小さなお子さんを連れて来られている場合も多いですし、動きやすい服装が良い場合もあるでしょう。

あまり細かくこだわらなくても心配ありませんよ。

 

中学校からは服装の雰囲気が変わる

一方、高学年、中学と、お子さんが成長されてくると、お母さん達もお仕事に就かれ始めます。

そのせいか自然とモノトーン、紺系の色合いの服を着て来られる方が増えてきます。

つまづきやすいのが中学校の三者面談に着ていく服装ですよね。

服装、メークに気を配る地域もありますし、近所のお買い物感覚のカジュアル服で十分な地域もあります。

 

浮きたくない!まずはママ友を観察しよう

1人だけ浮いてしまわないためには、お住まいの地域のお母さん達が普段どんな服装をされているか、

・お子さんの習い事
・地域の行事
・街中ですれ違う方の雰囲気

をよ~く観察してみてくださいね。

心配な場合は、入学前に学校行事や、地域の方への学校開放で、授業見学するのもおすすめですよ♪

私はママ友をよく観察してます。普段の服装やお出かけ着の様子を見て、こんな感じかな?っていうのを想像してますよ。